セガ・アーケードゲームヒストリー

2017.04.20 2種のコラムを更新!好評連載中!

アフターバーナービデオ

SPEC

稼働年月
1987年7月
ジャンル
3D SHT
プレイ人数
1人
基板
Xボード

マッハで駆けるファイターよ、エア・ダンサーとなれ。

体感ゲームシリーズの絶頂期に出された3Dシューティングゲーム『アフターバーナーⅡ』のプロトタイプともいえる作品だが、スロットルレバーがないため速度変更ができず、難度は少し高めな印象。
全18ステージ。プレイヤーの乗り込んだコックピットがレバーの動きにあわせて上下左右に大きく激しく動く、ダブルクレイドル・タイプの筐体は大きな話題を呼んだ。ゲームミュージックはディストネーションギターに挑戦した熱くワイルドなヘビーメタル。2ケ月あまりで『アフターバーナーⅡ』に変わったので稼働期間は短い。

みんなの思い出投稿

(C)SEGA 
Produced under a license from Northrop Grumman Systems Corporation.

参考資料:セガ・アーケード・ヒストリー(エンターブレイン刊)

<span>第7回</span>セガ・体感ゲームクロスレビュー