Creator’s Interview

音楽制作の発想力や表現方法は
レゴ・ブロックから学びました

-プライベートでの趣味は?

やはり音楽ですね。昨今は、とものかつみ(※1)、景山将太(※2)とともに、H.K.S(ハイパー・カッコイイ・システム)という即興作曲&演奏ユニットを組んで活動しています。
ライブ会場のお客さまから、その場で「デートに彼女が来なくて悲しかったとき」、「雨音を聴いてしっとりとした気分のとき」というような、さまざまなテーマをいただきまして、そのテーマに沿って即興で作曲して演奏する、というイベントを行っているんです。
また最近、面白いと思っている音楽ジャンルでいえば、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)。それと気になっているアーティストは、女子高生シンガーソングライターの"にゃんぞぬデシ"さんです。彼女は個性的で表現力があり、ひと目見てファンになりました。ほかにも、アーケードゲーム『テトリス・デカリス』で"チームDEKARIS"というアイドルグループの作曲を担当したことがきっかけで、さまざまなアイドルの曲も聞くようになりました。

なお、音楽以外ですと、レゴ・ブロックが好きです。自身で"CLUB LEGO"というホームページを立ち上げて、オリジナル作品などを発表しています。
何もないところからパーツを積み上げて作品を生み出す、という点では、音楽制作とレゴ・ブロックの方向性は同じなんですよね。そのような意味では、レゴ・ブロックからいろいろと学びました。 以前、自分のネット掲示板に投稿してくれた小学生のレゴ作品を見て、自分にはできない発想力や表現方法にすごく刺激を受けたんです。以来、相手の年齢や立場などは関係なく、良いと思ったものは素直に受け入れる姿勢が身に付きましたね。

(※1)とものかつみ……『らき☆すた』などのアニメソングを手掛ける作曲家。
(※2)景山将太……『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』などのゲームミュージックを手掛ける作曲家。

編集・執筆:ローリング内沢、杉山翔太郎

株式会社セガホールディングス
セガ 製品情報サイト
セガプラザ公式サイト
セガ・インタラクティブサポーターズサイト