セガ・アーケードゲームヒストリー

2018.12.14 コラム追加!

どきどきペンギンランドビデオ

SPEC

稼働年月
1986年1月
ジャンル
ACT
プレイ人数
1人
基板
---

ペンギンのアデリーくんがタマゴを運ぶ、不朽の名作

ペンギンのアデリーが、プレゼントが入ったタマゴを恋人のフェアリーの家まで届けるパズルアクション。
岩やブロックをジャンプで避け、床を掘り、シロクマの攻撃をかわして卵が割れないように運んでいく。家庭用の逆移植で、アーケード版はタイマー制。パンチ攻撃をするゲンゴウ、卵を割るノソラがライバル。卵は割れやすいので、低い高さから落として運んでいく必要がある。
「どきペン」の愛称で長く愛されている作品。

みんなの思い出投稿

(c) SEGA

参考資料:セガ・アーケード・ヒストリー(エンターブレイン刊)

<span>第26回</span>セガのオフィシャルバンド、<br>''S.S.T.BAND''生誕30周年!