セガ・アーケードゲームヒストリー

2018.06.06 さらにコラム追加!

ホルカ×トルカメダル

SPEC

稼働年月
2013年7月
ジャンル
メダルBET方式デジタルスマートボール
プレイ人数
2人(1台)
基板
RINGEDGE

掘って!取って!メダルいただき!

「宝探し」という分かりやすいテーマと、スマートボールを進化させた物理抽選の楽しさ、さらにそれらが映像と融合することにより、年齢や性別を問わず誰でも簡単に楽しめる新感覚のメダル入門機。
ボタンを押すことで、モニター上部の投入口からリアルなボールが発射され、ボールの動きにあわせてモニター内の映像が変化し、土が掘られていく。見事地中に埋まったお宝を発掘できればボーナスを得られる。JPチャレンジ以外にも、お宝全発掘で発生するコンプリートボーナスチャレンジや、たくさん「掘る」と発生する宝箱アタックチャンスなど、お楽しみ要素が盛り沢山。
”掘るか”(ボール発射)、それとも発掘したお宝を“取るか”(メダル獲得)の駆け引きで、夢中になって楽しむことができる。

みんなの思い出投稿

(c) SEGA

参考資料:セガ・アーケード・ヒストリー(エンターブレイン刊)

<span>第21回</span>ゲーム業界を目指すなら学生時代にやっておいた方がいいこと