セガ・アーケードゲームヒストリー

2018.10.23 コラム追加!

WORLD CLUB Champion Football Intercontinental Clubs 2006-2007ビデオ

SPEC

稼働年月
2008年9月
ジャンル
スポーツカード
プレイ人数
1~8人
基板
LINDBERGH

南米クラブチーム参戦!さらにリアルタイム店舗間対戦が可能に!

シリーズ初となるフルモデルチェンジバージョン。
ALL.Net によるリアルタイムネットワーク対戦の実現や筐体デザインの一新、LINDBERGH基板が可能にしたリアルなグラフィック表現等々、すべてにおいて進化した。
また、これまでの欧州6カ国に加え、ブラジル、アルゼンチンといった南米のクラブチームも登場。さらに、スペインリーグのトップクラブチーム「レアル・マドリード」も参戦。クラブチーム数は全24チームとなり、排出するカードの種類もシリーズ最多に。選手の組み合わせは無限大となり、「WCCF」シリーズの魅力である「往年の名選手と現在のスター選手を組み合わせた自分だけの夢のクラブチーム」を作る幅がさらに広がった。
リアルタイムネットワーク対戦では、レギュラーリーグのディビジョンが細分化され、同レベルのプレイヤーとのマッチングを実現。全国のプレイヤーたちと白熱した試合が楽しめるようになった。

みんなの思い出投稿

参考資料:セガ・アーケード・ヒストリー(エンターブレイン刊)

<span>第25回</span>『ボーダーブレイク』1/1プラモデル制作秘話【後編】