Creator’s Interview マーチャンダイジング部 MD開発2課 大穀良美 マーチャンダイジング部 MD開発3課 前野伶

愛のあるものづくり! 大穀良美

創る幸せ笑顔 前野伶

代表作

  • 大穀良美 担当プライズ:
    『エヴァンゲリオン』シリーズなど
  • 前野伶 担当プライズ:
    『サンリオキャラクター』、映画タイトルなど

自分が作ったものを
大事にしていただいている様子を見ると
感動します!

-プライズを作るうえで、こだわっている部分は?

前野

私はとにかく"かわいい"という点にこだわって製品を開発しています。女性が思う"かわいい"という美的感覚は、男性にはなかなか伝わりにくいものかもしれませんが、女性目線で"かわいい"と思えるデザインにこだわっています。

大穀

また、フィギュアの場合は"どれだけ原作のキャラクターに忠実か"にこだわります。キャラクターのポーズから企画しますので、「このキャラクターはこんなポーズはとらないな」、「こういう表情はしないな」などと考えて、原作のイメージを壊さないようにしています。また『エヴァンゲリオン』シリーズなど、長期にわたって毎月のように新製品をリリースする作品は、これまでの製品と差別化して、「今回はプラグスーツにしよう」、「次は制服にしてみよう」、「この衣装なら華やかな表情にしてもいいかな」など、さまざまなパターンを工夫しながらポージングや表情を決めています。

前野

フィギュアほどではないですが、じつはぬいぐるみにもポージングがありまして、「今回は寝そべりにしよう」など考えることも多いです。寝そべり系のぬいぐるみは、ディスプレイで積んだ時の見栄えもよく、けっこう評判がいいんですよ。

-仕事でやりがいを感じる瞬間を教えてください。

大穀

キャラクター関連のイベントに出展した際に、男性のお客さまが自分が携わったセガプライズのぬいぐるみを大事に連れてきてくださったことが感動的でした。 この仕事を始めるまで、"男性がぬいぐるみを持って外に出る"というイメージがなかったのですが、『ラブライブ!』のイベント"スクフェス感謝祭"のときなどは、本当に多くのお客さまが寝そべりぬいぐるみを持っていらっしゃったのが印象的でとても嬉しかったです。
自分がこだわりを持って作ったものに対し、作品のファンがそれに応えてくれているのを直に感じられたときに、「がんばって企画・開発して良かった~!」と思います。

前野

Twitterやブログなどで、「このぬいぐるみ、すごくかわいい!」、「ここが凝ってる!」など、プライズの感想を書いてくださったり、開発で工夫した点を理解してくださる方がいると、本当に嬉しく思いますね。

株式会社セガホールディングス
セガ 製品情報サイト
セガプラザ公式サイト
セガグループ インターンシップ