Creator’s Interview

入社して30年以上経ちますが、
いまだに毎日出社するのが楽しみな
会社です

-セガ・インタラクティブはどのような会社ですか?

自由な社風です。入社して30年以上経ちますが、いまだに毎日出社するのが楽しみな会社です。ただ自由といっても、会社員として商品力をアップさせるようなものを提示しなければいけませんし、利益にも繋げなければいけません。とはいえ、表現の自由は多いにありますし、尖った作品作りも許してくれる会社です。

-"セガのサウンドクリエイター"であるメリットは?

毎月安定して給料が頂ける、という部分ですね(笑)。というのは半分冗談ですが、いちばんのメリットは、個人では難しい会社ならではの大きな仕事を手掛けられることです。さきほどもお話しましたが、"レイルチェイス・ザ・ライド"の空間演出を含めた音響プロデュースをプロジェクトの企画段階から手掛けられたのも、セガの社員だったからです。 今後も、個人クリエイターでは携わることのできない、セガに所属しているからこそできる新しい遊びやエンターテイメントを作っていきたいと思っています。 幸いにもセガは好きなことにチャレンジさせてくれる会社です。ちなみに昨年、私の入社30年を記念して『Hiro 30th Anniversary Album Thank you for listening!』(発売元:ウェーブマスター)というCDがリリースされました。このように、いち会社員ですが自分名義の記念CDを発売することにも協力的な会社です(笑)。

-ゲーム業界を目指す人に向けてアドバイスをお願いします。

音楽に限らず、クリエイターには"良いものを吸収してそれを形にする力"が必要だと思っています。これまでに培った経験や知識を凝縮したものが"自分の作品"になります。ですから、自分の好きなもの、楽しいと思うことをたくさん見つけることが大事です。 たとえ苦手なものでも「なぜそれが苦手なのか」、また「それを好きな人はなぜ好きなのか」ということを考えると、自分の引き出しが増えていきます。 これはサウンドの分野だけではなく、どんなクリエイターにも言えます。 生涯で出会っていない"もの"はたくさんあると思います。それに対してアクティブにアンテナを広げて好きなものを探すことをしてみてください。 私自身も今後、思いもよらないようなことや知らないことにチャレンジし続けたいと思っています。

CDアルバム
『Hiro 30th Anniversary Album Thank you for listening!』
販売ページはこちら(セガ公式ショップ「セガストア」)
http://ebten.jp/sega/p/4571164388694/

編集・執筆:ローリング内沢、杉山翔太郎

株式会社セガホールディングス
セガ 製品情報サイト
セガプラザ公式サイト
セガグループ インターンシップ